サイコセラピーやコンサルティングとの違い

796b6e8b72c81bd16f6bde1f2eb578a1コーチングは、現在(あなたが今いる位置)と未来(あなたが向かって行きたい目標、生き方、考え方、感じ方)に焦点を置きます。

サイコセラピー(心理療法)は 過去に受けた傷を癒すことが主点です。もし過去の出来事が現在のあなたの日常生活に困難をきたしているのであれば、サイコセラピーの方が適切です。

コーチングとサイコセラピーは目的や機能が異なるため、セラピストや医師に相談した上で、サイコセラピーとコーチングを併用することでより効果を上げる方法もあります。

コーチングも過去について対話し、癒しの効果がありますが、さらに目標に向かってあなたを前に進めることが焦点です。必要に応じて自分を変えていく意志があり、自己管理ができる方々がコーチングには適切です

ストレスの多い時代。ストレスが重り、いったん心が病んでしまうと元に戻すのに相当な時間がかかります。あなたの大切な心が病んでしまうのを事前に防ぐためにも、自分がスタックしているなと感じた時には、早い時点でコーチと対話する等のセルフ・ケアーをして、あなたの心を守ってあげることが大切だと思います。

コンサルティングでは、専門家があなたにアドバイスをします。コーチングの場合、答は外側にあるのではなくあなた自身の中にあることを前提とします。答えが深い無意識の中に眠っている場合も多いのです。

コーチと対話をしながら、他人からの答えではなく、あなた自身の知恵や能力を信頼して行動する生き方を学んでいくのですが、もちろん必要に応じて私から提案や資料を差し上げることもあります。